<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ある日の午後
                                               2012年4月21日(土)

玉 島 の 街

c0076218_2511071.jpg


溜川の水辺


     この黒い鳥はなんと言うのでしょう?カラスかと思ったら泳いできたのです。
     姿もちょっと違います。ご存知の方教えてください。

c0076218_3353414.jpg

                                           ↑ クリックすると大きくなります
c0076218_3232545.jpg



ひときわ紅く   石 楠 花 
c0076218_32132.jpg


c0076218_3412625.jpg

[PR]
by nobunobu_ok | 2012-04-30 03:33
四国八十八ヶ寺霊場めぐり 第13回
                               2012年4月24日(火)

よく晴れた暑いほど暖かい一日でしたが太陽は出ているのに空の青さがなく、黄砂のためか ? 少し霞んでで見えます。

第60番 石鈇山 ・ 横峰寺(よこみねじ)・ 福智院

このお寺は石鈇山の中腹にあり昔は難所の一つでしたが最近はかなり近くまでタクシーや小型車で登れるようになりました。でも、まだまだ厳しいお寺の一つです。                                          
c0076218_17105089.jpg
                                  ↑ クリックすると大きくなります
                       
下界ではもう散っているソメイヨシノが満開で迎えてくれました。
c0076218_1714998.jpg

駐車場からは裏道から入ることになり下り坂です。私は山門から入りたいのですが残念ですが山門へはいけませんでした。

本 堂
c0076218_21504172.jpg

本 堂 前
c0076218_21544781.jpg

本堂から山門のほうに下っていく石段にこんな珍しいものが生えていました。
きのこの仲間でしょうか ? 不思議な形をしています。
c0076218_21594399.jpg

お 大 師 堂
c0076218_234681.jpg

c0076218_22344357.jpg


本堂から大師堂の横の山際には石楠花がびっしりと群生しています。
石楠花の咲く頃は見事だと思います。今は小さな蕾です。
c0076218_2285454.jpg


駐車場から下ってきた道を今度は登っていきます。上り坂はかなり厳しいですが仏の道は歩けるものですね。
途中に稲荷大明神への鳥居があります。
c0076218_22201286.jpg


第62番 天羪山 ・ 宝寿寺(ほうじゅうじ)・観音院 

昼食後で午前中の疲れが感じられます。写真がありません。
お 大 師 堂
c0076218_2391950.jpg


第63番 密教山 ・ 吉祥寺(きっしょうじ) ・ 胎蔵院
山 門
c0076218_0171761.jpg

本 堂
c0076218_023298.jpg

お 大 師 堂
c0076218_0241646.jpg

成 就 石 
c0076218_0282043.jpg
c0076218_028429.jpg


もとは滝つぼにあったものが掘り出されてこの寺に納められ、本堂より目かくしをして金剛杖を投げてこの穴を貫くと願いが叶うといわれています。今は石を投げて試すのだそうです。
私も成就石に石を投げて試してみましたが失敗したので、その隣のお迎え大師のくぐり門をくぐり、早くお迎えに来ていただくようにお祈りしました。どっちも失敗かな?                         ↓
c0076218_1384643.jpg

                             

第64番 石鈇山 ・ 前神寺(まえがみじ) ・ 金色院

この寺は真言宗石鈇派及び石鎚山修剣道の総本山で、西日本一高い山・日本七霊山の一つ・石鎚山を後ろに控えています。

  ご詠歌 「前は神、後ろは仏、極楽の、よろずのつみを、くだくいしずち」

本 堂
c0076218_112548.jpg

お 大 師 堂
c0076218_0545953.jpg

鐘 楼
c0076218_0551748.jpg

牡丹やシャガが美しく咲いていました。
c0076218_15485.jpg
c0076218_16969.jpg
c0076218_162593.jpg
c0076218_164058.jpg


今日は最初のお寺が大変でしたが、後の三ヶ寺が大変楽で思ったほど疲れないでゆっくりとお参りができました。それに、先達さんの非常に細かいこころ遣いで、安心して楽しいお参りができました。先達さん・ドライバーさん・添乗員さん皆さんありがとうございました。

c0076218_2141140.jpg

[PR]
by nobunobu_ok | 2012-04-24 23:49 |
四国八十八ヶ寺霊場めぐり 第17回
                   2012年04月14日(土)

       第84番 南面山 ・ 屋島寺 ・ 千光院 

心配していた雨は上がりましたが、期待していた源平合戦のあとは車中では見えていたのですが
車を降りた頃には全然見えなくなってしまいました。 残念!

山 門
c0076218_1503043.jpg

山門を入ったところの美しい観音様
c0076218_151166.jpg

本 堂 は 国の重要文化財です。
c0076218_2014941.jpg

屋 根 裏 の 一 部
c0076218_1939346.jpg

本堂横に四国狸の総大将"太三郎狸"の蓑山大明神が祭られています。 
c0076218_11434766.jpg
                                                    ↑この画像はクリックすると大きくなります。
c0076218_1422093.jpg

お 大 師 堂
c0076218_1949375.jpg

七 福 神 も・・・。
c0076218_19421963.jpg

c0076218_2151963.jpg

屋島全体には素晴らしい景色や源平の古戦場に関するもののほかにも沢山の視るものがあり、
全体を観光するには屋島だけでも一日では無理と思います。
この度は本殿とお大師堂でのお祈りが目的であまり観光はできませんでした。

       第85番 五剣山 ・ 八栗寺 ・ 観自在院

五柄の利剣が降り,金剛蔵王が示現・・・とか、八個の焼栗を埋めたのが成長繁茂したとか、天狗様と下駄の土の話とか、いろいろとあらたかなお話の多いお寺です。

本 堂
c0076218_2221335.jpg

歓 喜 天
c0076218_2245338.jpg

歓喜天の前の狛犬さんの雌雄がわかりますか?
c0076218_22111345.jpg

歓喜天と本堂の間の少し奥まったところに「磨崖佛」と立派な「多宝塔」が見えます。
c0076218_22151076.jpg

c0076218_22153795.jpg

お大師堂の屋根も立派です。
c0076218_22184338.jpg

この像も珍しいですね。一体一体に傘のようなもの(名前を忘れました)が差されています。
c0076218_22271138.jpg

c0076218_2227302.jpg

干支ごとに灯籠もあります。
c0076218_16492867.jpg

下山する時ケーブルの対向するところがとても綺麗に見えました。
c0076218_22313146.jpg

c0076218_2155581.jpg



c0076218_2285383.gif


 志度寺(しどじ)へ行く途中 源内さんのお墓がありました。   
c0076218_21594338.jpg


c0076218_2202118.jpg


 
c0076218_2285383.gif




      第86番 補陀落山 ・ 志度寺(しどじ)  



立派な仁王門の両側に恐ろしいほど大きな草履がかけられています。
脚の痛みがないようにお祈りしました。
c0076218_1653326.jpg

五重の塔はことのほか立派です。
c0076218_23362751.jpg

塔をバックにして「奪衣姿堂・県指定有形文化財」が建っています。
奪衣婆に睨まれると怖いですよ。
c0076218_23412058.jpg

本 堂    重 要 文 化 財
c0076218_23444953.jpg
c0076218_23452621.jpg

海 女 の 墓
c0076218_2350943.jpg



    第87番  補陀落山 ・ 長尾寺(ながおじ) ・ 観音院

静 御 前 の 剃 髪 塚
c0076218_3231631.jpg

厄 除 け 坂
c0076218_2293396.jpg

本 堂
c0076218_2364372.jpg

お 大 師 堂
c0076218_2381987.jpg


          第88番 ・医王山・大窪寺(おおくぼじ)・ 遍照光院 

第88番は「結願寺」ですが私たちはこの度はいろいろの理由があって順路が番号どうりにお参りできていません。まだ半分近く残っています。でも、気持ちだけは結願のつもりでお参りさせていただきました。

山 門
c0076218_3494541.jpg

この山門にも大きな草履がかけられています。 (白い矢印のところに草履) 
c0076218_1133771.jpg

矢印()のところに普通の大きさの草履がくくりつけられています。
c0076218_1135019.jpg

c0076218_351744.jpg

本 堂
c0076218_3513963.jpg

弘法大使が四国霊場ご開創の間所持された「錫杖」を納めて,當寺を四国霊場88番札所と定め、結願寺と定められたそうです。その杖がこの金色の箱の中に納められているようです。
c0076218_11203254.jpg

結 願 証  私は事実上の結願ではないのでいただきませんでした。
c0076218_11365981.jpg


c0076218_11374977.jpg


弘 法 大 師
大きな大師の像が満開の桜の花とともに美しく輝いています。
c0076218_11281231.jpg

数え切れないほどの数の小さな像が周り一面に貼り付けられています。
c0076218_11343734.jpg

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
c0076218_1138429.jpg
c0076218_11382237.jpg


         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日も無事にお参りができました。ありがとうございます。

瀬戸の海も穏やかに暮れていきます。
c0076218_11494084.jpg


c0076218_11594865.jpg

[PR]
by nobunobu_ok | 2012-04-15 00:44 |