<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ありふれた花ばかりだが・・・。 
                        我が家は今「花盛り」です。
           
c0076218_11504336.gif

                  名前は書く必要のないほどありふれたものばかりですが
                        毎年忘れずに咲いてくれる愛おしい花です。
c0076218_19285372.jpg

c0076218_19214235.jpg

c0076218_19223319.jpg

c0076218_19245486.jpg
c0076218_19251670.jpg
c0076218_19253943.jpg

c0076218_19195634.jpg

c0076218_19193955.jpg

                     まだまだ沢山咲いていますが今日はこのあたりで・・・
[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-20 16:09 | 我が家の花 | Comments(5)
気ままに・・・
 意味もなく遊びました。

c0076218_1133026.gif


沢山の春の花が満開の中に・・・・                    
                             ムクゲの種

c0076218_11485735.jpg


                                 鳥の仕業
c0076218_1150040.jpg

                    ↑ スダチ                  ↑ キャベツ
[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-18 11:15 | その他 | Comments(2)
雪を訪ねての旅  最後の一日
2011年2月17日(木)

昨晩は河口湖に映る「逆さ富士」の写真が撮れると言う部屋を予約して泊まりました。
朝日の出るズーッと前からベランダに出て頑張っていました。夜がだんだん明けてきましたが何時までたっても太陽は顔を見せませんでした。なんと言う皮肉なことでしょう。三日間の旅のうちこの数時間だけ太陽が顔をみせなかったのです。とうとう河口湖には逆さ富士は映りませんでした。残念!
 
                             夜明けの富士
c0076218_23413434.jpg

                       チェックアウト前にはこんなに雲も出てきました。
c0076218_00205.jpg


           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
                  
                     オルゴールの森につく間にすっかりよい天気になりました。

             河口湖オルゴールの森
             湖畔に佇む中世の貴族の館。そこは限りない豊かさにつつまれた世界。
            降りそそぐ透明な光と風に誘われてただ散策するだけでも心豊かになります。
c0076218_064174.jpg

c0076218_08575.jpg

c0076218_0343938.jpg

c0076218_0352059.jpg
c0076218_0361768.jpg

c0076218_0372925.jpg

              ↓ エントランスホールは古き良き時代を彷彿とさせる舞踏会場。
           世界最大規模の豪華な自動ダンスオルガンが奏でる音楽はオーケストラ級の
             大迫力と自動人形が音楽とともに動く様は想像を絶するほど壮大です。
                ↓の画像はクリックすると大きくなります。
c0076218_0503188.jpg

       オルゴールミュージアムの中ではタイタニック号に乗せる予定であったオーケストリオンや
          様々なオルゴール、自動人形(オートマタ)などの世界的にも貴重な歴史的作品が
                新しい息吹を吹き込まれ、悠久の音を響かせてくれます。
        数年前にスイスに行って聴いた本場のオルゴールに勝るとも劣らない素晴らしさでした。
c0076218_0375897.jpg

c0076218_0382521.jpg

                 ↓の画像はクリックすると大きくなります。
c0076218_0532622.jpg

c0076218_0534993.jpg

                最後にメインホールではチェコ・プラハの演奏家による
                    本場の感動的な演奏を聴かせてくれました。
c0076218_2342130.jpg

             三日間の旅の終止符にふさわしい余韻に包まれながら岐路につきました。

              ありがたいことに旅の間中一滴の雨も降らずよいお天気に恵まれました。
            
                           倉敷に着いたら大雨でした。
[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-09 20:10 | | Comments(2)
雪を訪ねての旅  その四
続 2011年2月16日(水)              
             北口本宮冨士浅間神社
               

                   祭 神
 
                      ・木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
                      ・「天孫彦火瓊々杵尊(てんそんひこほのににぎのみこと)
                      ・大山祇神(おおやまずみのかみ)」  

 参  道
 
c0076218_121798.jpg
大きな杉と沢山の灯篭で見事な参道です。 
 ←入り口の鳥居から                                                                                                                                                    
   
      ↓ゆっくりと長い参道を進み大鳥居の手前から
          入り口の鳥居に向かって。 
c0076218_10583967.jpg
                
            
             大鳥居(日本最大の木造鳥居)から参道の入り口に向かって。

 

c0076218_161024.jpg

             大きな鳥居を支えるのに鳥居と垂直の方向に支えが作られています。
c0076218_054324.jpg

              大鳥居から「随神門」(市指定文化財)にむかって。 
c0076218_1104933.jpg

              随神門をくぐりさらに進むと拝殿(県指定文化財)。 
c0076218_116357.jpg

c0076218_117698.jpg

c0076218_1181225.jpg

c0076218_1191834.jpg

             四方に十二支の彫刻がきざまれた立派な神楽殿(市指定文化財)。     
c0076218_1151818.jpg

雪の中なので参道から拝殿までしか歩きませんでしたが周りにもまだ沢山の社や拝殿があります。
太郎杉(県指定天然記念物)・夫婦桧(市指定天然記念物)・七色もみじ(名木百選選定)・東宮・西宮(国指定文化財)etc.色々と見所の多い神社です。季節を変えてまたお参りしたいと思いました。

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         河口湖で遊覧船に乗り、少し早くチェックインして河口湖の向こうに富士を眺めながら、
                   ゆっくりと温泉に入りました。
 

[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-07 18:39 | | Comments(0)
ひいな遊美展
遊美工房 (倉敷市玉島中央町)で開かれている「ひいな遊美展」に行ってみました。
 ↓ 享保雛  ? c0076218_17531063.jpg
         

    始めの4枚はクリックするとおおきくなります。  

c0076218_17565894.jpg


c0076218_1864092.jpg

c0076218_188174.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
沢山の貝が展示してあったので少しUPしてみます。優雅な遊びを連想させられます。
遊び方はトランプの神経衰弱とよく似ていますがトランプと違うところは選んだ2枚を中身を見ないで袖の下で合わせてみてカチッという音でたしかめ、合わないときには中を見せずに元に返します。だから神経衰弱のように記憶力は必要なくただ偶然の一致を楽しむようです。中の絵はまったく同じものではなく関連のあるものを描いているので貝の合わさるカチッと言う音で確かめるようです。↓の左右二枚ずつが合わさる図です。c0076218_1821734.jpgc0076218_1817292.jpg

c0076218_18221064.jpgc0076218_18223020.jpg

c0076218_1824346.jpgc0076218_1825028.jpg

c0076218_1826951.jpg

                         ↑ 貝を入れておく容器
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

More お汁粉
[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-07 17:53 | その他 | Comments(2)
世界らん展日本大賞 2011 
世界らん展・今年も素晴らしい作品が出揃いました。
c0076218_23403364.jpg

c0076218_2342891.jpg

c0076218_23514884.jpg

                                          2011年2月20日テレビより
[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-06 23:42 |
雪を訪ねての旅  その三
続 2011年2月16日(水)
                忍 野 高 原 ( 忍 野 八 海 )
      忍野八海は 富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水槽という溶岩の間で、約80年の歳月をかけて
                ろ過された澄みきった水を湛える八つの湧水池から成っています。    
              「  湧池 ・ お釜池 ・濁池 ・ 底抜池・ 鏡池 ・銚子池 ・ 菖蒲池 ・出口池 」

               忍野八海の入り口にある家の玄関の上に掲げてある物が眼にとまりました。
         この地方では「 ヒイチー」と呼んでいるもので、小正月の行事に、道祖神祭(賽神:さいのかみ) が行われ、
                     いろいろの上納物を飾ってお祝いするものの一つです。

c0076218_1519587.jpg
c0076218_1520318.jpg

 いり口の最初の池は人工で作った池で八海の一つではありません。↓  大きな池の中を沢山の魚が泳いでいます。、                                     「お金を投げないでください」と立て札がしてあるのですが、底には沢山のお金がなげこまれていました。
c0076218_1623093.jpg
c0076218_16232218.jpg

c0076218_1665945.jpg


                 この地方名産のとうもろこしも沢山干してあり色を添えていました。
c0076218_16261370.jpg

c0076218_16293892.jpg

c0076218_1631853.jpg

c0076218_16341656.jpg

c0076218_23151818.jpg

↓ 鏡池に逆さ富士が綺麗に写っていました。唯一逆さ富士の見える池ですが殆んどの人が気づかずに通りすぎていきます。しかも工事中で普通なら撮れなかったかもしれないのですがタクシーのドライバーさんの計らいで撮らせてもらいました。 ↓ この画像はクリックすると大きくなります。
c0076218_16353625.jpg

出口池だけは少し離れたところにあり家も人も少なく静かな湖畔でした。殆んどの人は他の7つを観て満足して帰るようですが私はこの出口池が一番好きです。↓ この画像はクリックすると大きくなります。
c0076218_22534122.jpg

c0076218_2322095.jpg

c0076218_233727.jpg
c0076218_2334543.jpg
 
c0076218_2372652.jpg


待ち時間料金を無料で待っていてくれたタクシーで「出口池」をまわり「北口本宮冨士浅間神社」へ。
[PR]
by nobunobu_ok | 2011-03-01 00:04 | | Comments(2)