<< 武蔵鐙 ・ 木蓮 ・ 釣鐘水仙 シロヤマブキ >>
サクラソウと春蘭
サクラソウ  絶滅心配な多年草
             さくらそう科 サクラソウ属

サクラソウは北海道から九州南部までの湿り気の多い草地に生育する多年草です。かつては各地に群生地がありましたが、現在では全国的に減少しており、環境省レッドデータブック(2014年版)では準絶滅危惧となっています。県レッドデータブック(09年版)では絶滅危惧1類とされ、また県希少野生動植物保護条例の指定種でもあり、種子を含む野生個体の採集や損傷が禁止されています。4月ごろ、植物園内の湿地内でサクラの花を思わせる形の紅紫色の花を他の植物に先駆けて咲かせます。(片岡博行・重井薬用植物園長) ―山陽新聞 4月12日より ―

この記事を見て「我が家のサクラソウ」もこの花では???
c0076218_2014351.jpg

c0076218_202561.jpg


我が家のサクラソウは十数年前に色も形も違う9種類のニホンサクラソウを手に入れ同じ鉢で育てているうちに珍しいものは年々消えていきとうとうこの花一種類になってしまいました。
鉢植えも路地のものも絶滅危惧とは思えないほどどんどん増えていきます。


春蘭(別名 じじばば)  らん科 シンピジウム属

 子供のころ山へ行くといっぱい生えていました。
c0076218_2022968.jpg
c0076218_20222387.jpg


c0076218_20262620.jpg

[PR]
by nobunobu_ok | 2015-04-20 20:27 | 我が家の花
<< 武蔵鐙 ・ 木蓮 ・ 釣鐘水仙 シロヤマブキ >>